【ふるさと納税」節約&節税合わせ技!農家産直のおいしい野菜を毎月GETしよう

節約・節税

こんにちは。とーりです。

ふるさと納税の返礼品で人気があるものというと、お肉!カニ!家電!

どちらかというと特別感だったり、節税になるんだし少しぜいたくにしようっていう気持ちもあるんだけど、うちはその真逆をいく野菜と卵っていう普通すぎる選択をしています。

ふるさと納税の制度についてはこちらの記事にまとめています。

節税目的で始めたふるさと納税を家計の節約にもならんかと考えたケチケチ思考の末、この普通の選択がうちにはとてもお得な結果となりました。

節税のために何か返礼品を選ぶ!ではなく
いつも使うものを返礼品として受け取って、結果それが節税にもなってるっていう仕組み。

今回はそんな節約も節税もできるふるさと納税の使い方として、長崎県松浦市の返礼品をご紹介です。

長崎県松浦市『旬のお野菜+産みたて濃厚玉子6個』セット

うちは去年の後半からずっとこれです。

寄付金額が5000円でお手軽にできるのと、金額に対しての量・品目がとにかく豪華。

野菜と卵という、必ず日常消費するものが節税ついでに手に入ることにすごくメリットを感じています。

2019年3月に届いたもの

長崎県松浦市ふるさと納税

今回もどどーんと届いたので並べてみました。内容は左上から順に・・・

  • トマト
  • でこぽん
  • 長ネギ
  • ベビーリーフ?(たぶん)
  • 春菊
  • きくらげ
  • キャベツ
  • スナップエンドウ
  • リーフレタス
  • ほうれん草
  • ブロッコリー

合わせてなんと12品目
どれも普段使いで消費できるような使いやすい食材ばかりで助かります。

もちろんどれもすごくおいしいです。
都市部のスーパーで普通に並んでる野菜よりも味がしっかりしていて、優しい味つけでおいしくいただけます。

キャベツは葉が肉厚でした!

品目は時期によって変わります。前回入っていたニンジンやさつまいもも美味しかった。

2019年5月に届いたもの

2019年5月末に届いた返礼品は計10品目。

玉ねぎ・発芽にんにく・ほうれん草・ニラ・きくらげ・じゃがいも・びわ・トマト・きゅうり・卵

2019年7月下旬に届いたもの

2019年7月下旬に届いた野菜&卵便は計10品目。

たまねぎ・ミニトマト・ピーマン・オクラ・にんにく・ナス・ゆず唐辛子・きゅうり・卵・にら

2019年9月上旬に届いたもの

2019年9月上旬に届いた野菜&卵便は計10品目。

卵・玉ねぎ・きくらげ・オクラ・にんにく・さつまいも・スナップエンドウ・アスパラ・ゴーヤ・長ネギ

ゆず唐辛子

瓶詰めの「ゆず唐辛子」がたまに入ってます。

農家さん手作りのような感じで、市販の柚子胡椒よりしっかりした辛みと柚子の風味が感じられて重宝しました。

発芽にんにく

にんにくの芽もヒゲもまるごと食べられる発芽にんにく。これも時々入ってるおいしい一品です。

にんにく臭さは控えめ。

うちは炒め物にすることが多いです。

5,000円の寄付としてコスパ◎

少額寄付は気軽に試せるのもメリットです。

還元率

ふるさと納税でよく言われる「還元率」で考えても悪くないです。

よくスーパーの産地直送コーナーに売ってる青果って少し値が張りますよね。

松浦市の返礼品も産直お野菜なので、普通にこれだけ買えば3000円くらいはするかと思います。

【追記】「還元率3割」改正後も10品目!

2019年6月から、ふるさと納税の返礼品について

  • 還元率は3割以下にする
  • 地場産品であること

上記2点の条件が追加されました。

その影響か2019年夏頃からは少し減りましたが、それでも10品目。

5,000円の3割=1,500円分の元はしっかり取れてるボリューム感です。

支出を刻めるのでペース配分ができる

うちは5人家族で寄付上限額が4万円程度なので、一便5000円なら年に8回。

だいたい1.5ヶ月に1回のペースにしようとか、年に6回にして1万円は年末のおせちに使おうとか。

少額ロットだと好きに組み合わせたりその年の収入に合わせてペース配分できるので便利です。

楽天ふるさと納税で自己負担も取り返す

返礼品がこれだけの内容なら自己負担2,000円は余裕でペイできます。

さらに楽天ふるさと納税ならキャンペーンで10%以上ポイント還元も可能です。

¥40,000の寄付で4,000ポイント還ってくる…そのポイントでまた寄付する。

もはや¥2,000の自己負担すらなくなってきます。

気をつけること

配送日の指定はできない

これはふるさと納税全般だと思いますが、日時指定はできないことが多いです。
松浦市の公式ページでは「おおむね3週間程度」とのことで、実際に今回は注文から家に届くまで2週間ちょっとでした。

2月20日に楽天市場で注文
3月7日に発送のお知らせメール
3月8日に到着

楽天ふるさと納税では「平日」か「週末(金・土・日)」の指定ができます。

野菜室を空けておく

これだけの量が一気に来るので買いだめしてると冷蔵庫に入らないことが。
お知らせメールが来るとすぐに配送されてくるので、上記の配送タイミングを予想しつつ収納場所は確保しておく必要があります。
日持ちしないものなので、冷蔵庫の準備だけは必須ですね。

キクラゲは毎回くるぞ

気をつけることと違うか。僕は大好きなのでうれしい。
とりあえず今のところキクラゲ率100%です。
乾燥キクラゲではなく生キクラゲ。これも一枚一枚が大きくてすごく肉厚の立派なやつ。
キクラゲあんまり使わないなぁというご家庭は献立レパートリーにキクラゲも足してあげてください。うちは焼きそばの具にして使ってます。

【まとめ】ふるさと納税は普段使い+節税

ふるさと納税始めたての頃はいろいろ迷ったあげく特別感のあるものを選んでしまって、結局持て余してあまり使わなかった、ということが多々ありました。

野菜と卵便は特別感は何もないけど、本来スーパーで買うものを節税ついでに買えると考えるとめちゃくちゃお得なんです。

何もせずに来年4万円の税金を払うのと、これだけの野菜・卵を年8回受け取って4万円払うのとではコスパが違いすぎますよね。

ふるさと納税は普段使い+節税でお得に過ごせる仕組みを作っていきましょう。

産直お野菜&卵便はこちらから。

卵なしのALL産直お野菜便もやってます。

タイトルとURLをコピーしました