ふるさと納税の制度まとめ

節約・節税

こんにちは、ふるさとは横浜、とーりです。

今回は誰でもできるお得な税制、ふるさと納税について。

うちがふるさと納税を始めたのは2017年から。最初のころはふるさと納税?何が良いの?って感じであまり良く分かってませんでした。

しくみを知った今では家計に必須。計画を立てて毎年欠かさず活用しています。

ふるさと納税は使い方次第で日々の生活も税金もお得にできる制度ですが、「よく分からない」と思ってまだしてない方、もったいない使い方をしてる方がまだまだ多い印象です。

この記事で分かること
  1. ふるさと納税の制度とメリットは?
  2. ふるさと納税はどうやるの?
  3. ふるさと納税の注意点は?

利用次第で節税にも家計の節約にもなる一挙両得な制度、ふるさと納税についてまとめました。

ふるさと納税ってなんなの?

ふるさと納税は「全国の市区町村にお金を寄付することで、翌年の所得税・住民税が控除される+各地の特産品がもらえる制度です。

ふるさと納税でどんなメリットがあるのか、ざっくりまとめました。

全国各地の特産品がもらえる

ふるさと納税をすると、寄付のお返しとして各地の特産品を受け取ることができます。

この返礼品がふるさと納の人気の理由です。

たとえば北海道のカニとか…
しらぬか産 CAS冷凍中サイズ毛がに【450g以上】-d(北海道白糠郡白糠町)

魚沼産コシヒカリとか…
お米マイスター厳選 魚沼産コシヒカリ100% 6kg(3kg×2袋)

うちは一年を通して大量の産地直送お野菜と新鮮卵をおいしくいただきました。
野菜と卵のセット便は今年も継続中です。

【ふるさと納税」節約&節税合わせ技!農家産直のおいしい野菜を毎月GETしよう
こんにちは。とーりです。 ふるさと納税の返礼品で人気があるものというと、お肉!カニ!家電! どちらかというと特別感だったり、節税になるんだし少しぜいたくにしようっていう気持ちもあるんだけど、うちはその真逆をいく野菜と卵っていう普...

要は税金の前払い

寄付した金額は翌年の税金から還付・控除が受けられます。

たとえば2020年にふるさと納税を2万円すると、翌2021年の税金が1万8,000円安くなるということ。

2,000円のみ自己負担分として計算します。

前年にふるさと納税で払った分、翌年の税金が安くなるので「税金を前払いしている」と考えることもできますね。

2020年:ふるさと納税20,000円

2021年:税金18,000円OFF

うちは去年36,000円を寄付したことで、今年34,000円分の税金(所得税:1,700円・住民税:32,300円)が免除されました。

総務省のよくある質問はこちらから。

よくある質問|ふるさと納税ポータルサイト

ふるさと納税はどうやるの?

ふるさと納税サイトからネットショッピングの感覚で返礼品を選んで寄付できます。

自分のふるさと納税上限額を調べる

最初に自分がいくらまでふるさと納税できるかを計算します。

ふるさと納税の上限額は一年間の収入で決まるため、シミュレーションですぐに算出できます。

ふるさと納税の上限額シミュレーション | さとふる

個人事業主は「詳細シミュレーション」を選びます。

個人事業主・副業のある方」を選びます。

「所得金額」「所得から差し引かれる金額」「住居借入金特別控除」の3項目を入れるだけで上限額が分かります。

それぞれ確定申告書のどこを入力すれば良いのか、説明もあって分かりやすいです。


去年の確定申告書をベースに入力してだいたいの上限額を知ることができるのが便利です。

年末に近づいて売り上げが確定してきたら、より細かくシミュレーションできます。

ふるさと納税サイトで寄付できる

ふるさと納税は専用サイトを通じて寄付をできます。

たとえば以下は有名なふるさと納税サイトの一例です。

どのサイトも好きな返礼品を選んで決済するだけで完了します。

AmazonのようなECサイトでの買い物感覚でできるのでお手軽です。

僕は楽天経済圏の人なので、楽天ふるさと納税で寄付しています。

寄付するときの注意

日時指定はできない

発送は自治体が対応するので、お届け日時や時間の指定ができない点は要注意です。

確定申告をする必要

翌年の住民税・所得税を安くするためには「寄付金控除」として確定申告する必要があります。

ワンストップ特例制度でもOK

また確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄付金控除が受けられるワンストップ特例制度もあります。

節約・節税

返礼品の還元率は30%目安

還元率とは

寄付金額に対する返礼品の価値のこと。
例えば10,000円の寄付で3,000円相当の返礼品がもらえたら、還元率は30%になります。

要は寄付金額に対するリターンがどれだけあるか、ということです。

ちなみに国の規制で還元率は30%までと定められています。
よりお得に使うなら、返礼品30%分の価値がありそうか見てみると良いですね。

普段使いがおすすめ

各地の返礼品は多種多彩で選ぶのが楽しいです。どのみち来年納めるお金なら何かと交換した方が得ですね。
とはいえ多すぎて選ぶのに疲れてしまった…というときは日用品や常備品から選ぶのをおすすめします。

ふるさと納税があろうがなかろうが買い物するもの・必要なもの。絶対ありますよね。

うちの場合は野菜と卵のセット便5,000円を毎月寄付で落ち着いてます。
お米やトイレットペーパーなんてのもありだと思います。

この使い方でいくと、翌年の住民税→毎月の生活費に転用することになるので節税・節約が両立できて良いですよ。

ずぼらな節税なら定期便が便利

それでも毎回の寄付がめんどくさいという方。僕のことです。

自治体によっては返礼品を「定期便」してくれます。
こうなるともうAmazon定期便となんら変わらないですね。

計60kg! 新米定期便(半年コース) 2020年(令和2年)産 「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」 10kg×6回 060-C01 | 山形県寒河江市 | ふるさと納税サイト「ふるなび」

「お米5kg×2袋」を半年間毎月届けてくれる。4人家族なら毎月のお米が間に合うかも?

3-1-14 JA南アルプス市おすすめフルーツ年3回コース(2020年度発送分) | 山梨県南アルプス市 | ふるさと納税サイト「ふるなび」
こちらは年3回フルーツが届く定期便。

活動に寄付できる

返礼品ではなく全国の活動に寄付することができます。

ふるさと納税で罪のない動物たちの殺処分を無くす活動を応援して「人と動物の共生する日本」を実現したい!|ふるさと納税のガバメントクラウドファンディングは「ふるさとチョイス」

動物への支援活動に寄付できます。いわゆる「寄付」でイメージする使いみちですね。

ふるさとチョイスは通常の返礼品だけではなく、こうした社会貢献や課題解決のプロジェクトに対してクラウドファンディングを推進しています。

ポイントは少額で寄付ができることと、個人は余裕の範囲で行えば良いということ。

年末になって上限額まで1,000円余っちゃったなぁ、1,000円じゃ返礼品なんてないしどこも駆け込み需要で在庫終了してるし…

そんなときにこうした活動にチャリーンと寄付してみてはどうでしょうか。

決して前のめりにならず、余裕資金で。

僕もこの記事を書きながら見つけまして…年末に余った分は寄付しようと思ってます。

節税+家計の見直しに

2016年からふるさと納税で味をしめて毎年寄付をしてます。

去年の寄付はすべて野菜の返礼品に当てました。

もともと節税目当てで始めたふるさと納税で、日々使う食材を届けてもらえるのがうちにはすごく合ってるので今年もこれでいく予定。

とはいえ各自治体の返礼品はめちゃ種類豊富で何がお得やらよく分からない。

そこで僕はふるさと納税の返礼品をこんな基準で決めています。

  • 普段使いで日持ちする
  • 寄付金の単価が安い
  • コスパ良し

ザ・主婦みたいな感じですが、実際ネットスーパーで注文するような感覚で使ってます。

普段使いで日持ちする

普段から使って消費してる日用品を返礼品で賄ってしまおうという発想。
節税+家計の足しにもなるのでお得感あります。

慣れないうちは返礼品の多さに迷ってしまい、節税だからとムリに欲しいものを探してました。
今は「ふるさと納税に限らずいつも絶対使うもの」という目線で選んでます。

また自治体によっては寄付後すぐに返礼品が届いたりしばらくかかったりと、届くタイミングはまちまちです。あくまで寄付が目的の制度なので返礼品の日時指定なんてできません。
日用品として使うなら日持ちがしてストックに回せるものが使いやすいです。

寄付金の単価が安い

一回あたりの寄付が高額だと家計に打撃となってしまい普段使いには向きません。
節税とはいえ家計を圧迫するような出費は本末転倒なので、基本は低単価(¥5,000~¥10,000)をこまめに寄付するスタイルにしています。

うちの場合は上限40,000円ぐらいなので今年は5,000円の寄付を年に8回するつもりで考えてます。
単価が安ければ上限額に調整しやすいし、少し高単価のものと組み合わせることもできるので¥5,000くらいの返礼品を一つ見つけておくと何かと便利で使いやすいです。

コスパ良し

言うまでもなくコスパは良いに越したことありません。
ただ順番が大事で、コスパは選定基準の最後のフィルターにしてます。

コスパだけで言うとどの自治体もかなり還元率の高い返礼品を用意しているので結局迷います。
先に上2つの条件で見ておくとかなり選択肢が絞り込めるので、そこからコスパの良いものをさらに絞って決める感じです。

タイトルとURLをコピーしました