わがやの株投資。リスクを抑えて配当利回り2.7%を達成するの術

SBI証券-財務状況資産運用

こんにちは。とーりです。

勉強がてら株投資をはじめて3年目。
あまり本気にならず半分趣味で続けてますが、大きな損もなくコツコツ資産が増えつつあります。

株の値上がりを狙ってみたり、株主優待をもらってみたりとフラフラした結果、今は年2回の配当利回りを目当てに投資するスタイルになってきました。

もちろん株価が上がれば売って利益も出せるし優待も変わらずもらえます。

リスクが取れない我が家の投資は、株価の上下でキリキリするよりおこづかい感覚で配当金をもらいながら株を増やす運用が向いてました。

  • 余裕がない。増やしたい。
  • 株は大損しそうで怖い
  • みんな何を目安にどんな株を買ってるの?

一年間受け取った配当金総額と、配当利回りを狙う投資スタイルについてまとめてみます。

2018年度の配当金を公開

6月になって、決算を終えた各社からお目当ての配当金が入ってきました。

株の配当金は銀行預金で言う利息みたいなものです。
でも実際運用してみると利息とは比べ物にならない収益になってビックリしてます。

2018/4月から2019/3月の一年間でもらえた配当金の合計金額は¥33,100でした。

ざっと120万円の株を保有して2.7%の利回りといった感じ。

一年間でもらえた配当金の内訳

  • 8月
    • アダストリア ¥2,000
  • 9月
    • KDDI ¥1,000
    • 日清オイリオ ¥2,800
    • アマノ ¥800
  • 2月
    • アダストリア ¥3,000
    • オンワード ¥4,800
  • 3月
    • KDDI ¥3,300
    • フリュー ¥3,000
    • 日新電機 ¥3,400
    • ペガサスミシン ¥1,200
    • 有沢製作所 ¥6,000
    • アマノ ¥1,800

春の決算後、あるいは春夏2回に分けて配当金が発生しています。
年2回まとまった金額のおこづかいがもらえるのはうれしいですね。

リスクを抑えるための自分ルール

初心者ながら資産を増やすための運用が少しずつできてきました。

家族がいて片働きの我が家にとっては、大きな賭けに出てまで増やすことはできません。
儲ける!ではなく損しない!がモットーです。

10万円以下

まずシンプルに、10万円以上の株は基本買わないようにしてます。理由は2つでリスクと手数料です。

まずリスクの面ですが、単純に額面が大きくなると利益も損も大きくなります。
同じ5%の値下がりでも、20万円の株は¥10,000の損。でも5万円の株なら¥2,500の損で済みます。
あまり毎日チャートを見てハラハラするような運用はしたくないので、少額ロットを複数持つことでリスク分散してるつもりです。

あと手数料の面でも。
僕が使ってるSBI証券・楽天証券ともに10万円以下の取引は売買手数料が0円です。
ムダな手数料は払わない。これ鉄則。

割安性と財務健全性をチェック

配当目当てだけどもちろん割安株を狙います。基本は配当をもらいつつ、あわよくば売って大きく収益もあげたい派です。

そして財務体質。値が下がっても持ちこたえられるだけ現金を持ってるか、自己資本で経営できてるかは必ず確認してます。

SBI証券-財務状況

財務体質はSBI証券の銘柄情報「四季報」>「財務状況」から確認しています。

  • 配当は順調に増配しているか、どの程度の利回りか。
  • キャッシュフローはうまくいっているか。
    ここはまだまだ理解が足りてないですが、営業CFと現金がマイナスになっていないか見ています。
  • 最後に財務の欄は自己資本比率が60%以上あるか、多額の負債を抱えてないかをチェック。

SBI証券-分析

さらに「分析」タブからも割安性と財務健全性のスコアを確認しています。スコアがどちらも7~8以上で配当がしっかり出ているなら買おうかな、という見方です。

ちなみにタツタ電線は買いました。

配当利回りは3%以上

そして配当利回り。株が割安だとすれば相対的に配当利回りは高くなってるので、探すときは2.5~3%は見てます。適正価格に戻ったら利回りは少し下がって2%強になるくらい。やはり2%はほしいです。

SBI証券の銘柄スクリーニング設定

いつも株を探すときに使ってるSBI証券の検索設定はこんな感じです。

SBI証券-銘柄スクリーニング

  • 条件設定を「割安優良型」
  • 金額の上限を「12」万円
  • 割安性スコアを「7」以上
  • 財務健全性スコアを「7」以上
  • 配当利回りの最小値を「2.5」

なるべく割安で財務健全な会社から高利回りで配当をもらいたいですね。

まだまだ配当狙いの投資も手探り中。今後もがらっと変えると思いますが今はこんな感じで良い収益になっています。
最近はディフェンシブ銘柄も気になります。守って手堅く運用できるよう実践していきましょう。

コロナショックの惨状はが知りたい人はこちらに詳しくまとめました。

タイトルとURLをコピーしました