マイクロ法人作ってみたレポ

個人で社会保険に入るため、マイクロ法人を作ってみました。

思い立ってからぶじに設立完了するまでのまとめです。

  • マイクロ法人を設立
  • 仕事の取引はしない。社会保険加入と節税目的の会社
  • 合同会社
  • マイナンバーカード・ICカードリーダあり
  • 設立にはfreee会社設立を利用
  • 確定申告はfreee会計を予定
  • なるべく家で済ませたい
  • なるべく安く済ませたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク

freee会社設立をポチポチ

基本的には手順通りに進めていけば誰でも法人設立できます。

法人設立まで実際にかかった費用

トータル84,460円

  • 印鑑証明書 …200円
  • 登録免許税 …60,000円
  • freee会計 年額プラン …23,760円
  • 登記簿謄本 …500円

ポイントをまとめました。

会社印はいらない

手続きで会社印が必要ありませんでした。なので作ってません。
マイクロ法人なら取引をすることもないので不要っぽいです。

事務所はいらない

自宅住所で登録できました。

オンラインで完結できた

マイナンバーカード&ICカードリーダさえあれば基本オンラインで設立できます。
外に出たのは印鑑証明書を出すためにコンビニ行ったぐらい。

こうした行政手続きはマイナンバーカードの恩恵があって助かってます。

会社名とかいろいろ決める

印鑑証明書

序盤で唯一必要な書類。

これもマイナンバーカードがあればコンビニで発行できます。

そもそも印鑑登録をしていないと印鑑証明書は発行できません。
印鑑登録は先に役所で済ませておく必要があります。

税理士とメール

freeeで必要事項を記入していけば定款ができあがるので楽チンでした。
書類ができたらfreeeから税理士さんに必要書類を送ります。

ここだけfreeeを離れて、税理士さんとメールでやり取りです。

税理士の口座に5,000円振込
または
freee会計の年額プラン23,760申込み

定款の作成にはどちらか選択して料金を支払う必要があります。

法務局に申請

税理士から電子定款が返ってきたら書類は準備OK
法務局に届け出て設立完了になります。

タイトルとURLをコピーしました