30代後半サラリーマンの給与公開

雑記

こんにちは。週4会社員、とーり(@tor_blogger)です。

突然ですが給料っていくらもらってますか?

なぜか自分の給料を人に伝えたり、人から聞くことって少ないですよね。

僕はまったく抵抗がなくて、なぜ隠すのか理解に苦しむ人なので普通に話してしまうんですが。

数年前に転職したときも、会社の同僚との給料の話がきっかけだったりします。

実は自分の給料が少ないと初めて気づいて、そこから年収アップに向けて動き始めました。

あまり会社の人同士で自分の給料について話すことがないので、サンプルがてら公開しておきます。

2020年1月のお給料

30代後半、専門職歴15年目です。

給与: 399,780円

お前の価値はこれだと言われ、そうですかとサインした金額。

残業代なし、交通費は別です。

控除:72,124円

お上に納める社会保険と税金たち。

内訳はこんな感じになってます。

  • 健康保険 17,480円
  • 厚生年金 34,770円
  • 雇用保険 1,244円
  • 所得税 8,930円
  • 住民税 9,700円

手取り:327,656‬円

残ったお金でご飯を食べます。

今月は斜めドラム洗濯機と実家に帰省旅行で、楽天カードの請求が39万円です。

ご飯…

2年前の給与明細と比べてみた

さかのぼって2018年2月の給与明細があったので、現在の給与と比べてみました。

2020年1月2018年2月2年前と比べて
給与399,780円382,000円17,780‬円UP good
健康保険17,480円18,860円-1,380‬円 good
厚生年金34,770円37,515円-2745円 good
雇用保険1,244円1,185円+59円
所得税8,930円7,720円+1,210円
住民税9,700円16,400円-6,700円 good
手取り327,656‬円300,320‬円27,336円UP good

【給与】

昇給は毎年7,000円~10,000円くらいです。

特に査定とか関係なくね…と思うくらい年次で順当に上がるので、日々の業務は淡々とこなし複業にシフトしつつあります。

【厚生年金】

給与が上がってるのに厚生年金が下がってる理由。

去年の4月~6月は絶賛週4勤務で給料が下がっていたので、標準報酬月額が1階級下がって安くなってます。

【所得税】

給与が上がった分所得税が上がるのは仕方がないですね。

来年の確定申告で取り返すか…いや、来年は追加納税するくらい収益UPするべくがんばります。

【住民税】

2年前と比べて絶大な節税効果を発揮してるのが住民税です。

年収的に本来なら2万円ぐらいの天引きになるはずが、1万円以下にまで抑えられてます。

結果、昇給17,780‬円UPに対して手取りは27,336円UPと、手元に残るお金が大幅に増えました。

節税対策はいつもの3点セットを以下にまとめています。

2020年2月からは週4勤務が本格始動

実は満額のお給料はこれが最後です。

去年から平日に会社以外の仕事も入れていて、欠勤扱いで週4勤務をしていました。

週4勤務がなければこの通りの満額支給となるんですが、いよいよ2月からは固定で週4勤務になります。

なのでお給料はガクッと下がる(ざっくり4/5)予定です。

もっと収益を最大化したいので複業へシフトしていきます…!

とーり

会社×個人で稼ぐ複業リーマン。
5人家族を支えるため、
今より少し自由になるため、
毎日おいしくご飯を食べるため、
日々のおカネ事情を公開中です!

プロフィールはこちら

とーりのプロフィールを見る
雑記
ほかの人にも教える
まねろく
タイトルとURLをコピーしました