【確定申告】還付金が振り込まれない理由は税務署が丁寧に教えてくれた

複業

こんにちは。とーりです。

今回はちゃんと確定申告したはずなのに還付金が振り込まれない!というときの対応について。

2019年の確定申告はe-Taxで2月の受付初日に済ませました。

そして今は4月の中旬。例年ならとっくに還付金が振り込まれてるはずが、遅い。遅すぎる。

税務署からは何も音沙汰がないので、状況がどうなってるのか分からず不安になりますね。

  • 遅い理由は?
  • どれくらい待てば良い?
  • どうすれば早く振り込まれる?

結局こういうときは直接問い合わせるのが一番でした。

今回は電話一本入れただけで還付金の手続きをすんなり進めてもらえたので、問い合わせの一部始終をまとめました。

還付金が遅れる理由

そもそも還付金が振り込まれない(遅い)理由としては以下のような原因が考えられます。

還付金が振り込まれない(遅い)理由

  1. 書面で申告した
  2. 3月以降に申告した
  3. 申告書の記載内容が間違っている
  4. 添付書類が不足している
  5. 税務署の手違い

ちなみに僕の今回のケースは「5.税務署の手違い」でした…!

詳細は後述します。

いつまで待つか、問い合わせるか

このまま待つべきか、今すぐ問い合わせるべきか。

最初に迷ったのが問い合わせをすべきタイミングでした。

いつ頃まで振り込みがなければ「遅い」と判断するか、手がかりは以下2点です。

  • 申告から振り込みまでのタイミング目安
  • e-Taxサイトのメッセージボックス

上記2点を確認してみて、待つべきか問い合わせるべきか判断しましょう。

詳しく解説していきます。

振込みタイミングの目安

確定申告から還付金の振り込みまでの一般的なタイミングについて。

書面での申告なら1か月から1か月半程度、e-Taxなら2~3週間程度です。

Q42 還付金はどのくらいで還付されるのですか。

A (中略)還付金の支払手続にはおおむね1か月から1か月半程度の期間を要することをご理解ください。
(中略)e-Taxで1月・2月に提出された場合は、2~3週間程度で処理しています。

【税金の還付】|国税庁

振込みまでのタイミングは確定申告の①方法②時期で変わってきます。

  1. 方法は「書面申告」か「e-Tax」か
  2. 時期は「2月以前」か「3月以降」か

書面申告に比べると、e-Taxの方が断然早いです。

また税務署が混み合う3月以降の手続きは時間がかかるため、申告が遅くなるほど還付金の振込みも時間がかかります。

上記をふまえて、いつ頃まで待てば良いのかだいたいの見当がつきますね。

たとえば”書面”で”3月”に確定申告したならある程度遅くなるのは仕方がないので、6月頃まで様子を見ながら待つ必要があります。

今回のケースでは2月中旬にe-Taxで申告してから2か月経っていたので、遅いと判断しました。

1月中に申告できるの?

一般に告知される2月からの確定申告期間は、納める所得税がある人の確定申告です。
納税ではなく還付金がある人の確定申告は「還付申告」として処理されます。還付申告は1月1日から申告可能です。

還付申告については以下の記事にまとめています。

e-Taxサイトで確認できる

書面申告だと問い合わせるしかありませんが、e-Taxなら公式サイトのマイページから手続き状況を確認できます。

e-Taxサイトのトップページから「メッセージボックスの確認」へ

e-tax-メッセージボックス


e-Taxで使用した「マイナンバーカード」または「利用者識別番号」を使ってログインします。


ログイン後のメインメニューから、還付金処理状況の「確認画面へ」をクリックします。


還付金の手続きがどこまで進んでいるか、確認できます。

手続きが順調に進んでいればここに「申告書類を確認中」、または還付金の振込予定日が表示されます。

今回は「還付金処理状況確認画面に表示できる情報はありません」と出ていて、手続きがされてない状態でした。

申告書の提出から還付金の支払いまで

還付金の処理状況は以下のように5段階で進みます。

換金処理状況

還付金処理状況確認について|e-Tax

振込先の口座指定を間違えて止まっている、という可能性もあります。

手続きが止まってるなら問い合わせ

一般的な振込みタイミングを過ぎている、またはメッセージボックスに情報が出ていないなら、手続きが途中で止まっていることが考えられます。

特に還付申告は納税に関わらないためか優先順位は低め。わざわざ税務署から連絡が来るようなことはありません。

基本的に「問い合わせがあれば対応する」というスタンスなので、手続きが止められている以上はこちらから確認の連絡をする必要があります。

税務署へ問い合わせる

税務署への問い合わせは電話のみです。
全国の税務署の問い合わせ先は以下から調べられます。

税についての相談窓口|国税庁

自動音声の案内に沿って進むと、税務署の受付につながります。

「確定申告をしたけど還付金が振り込まれないので確認したい」旨を伝えたところ、すぐに担当者へつないでもらえました。

本人確認に必要な情報

名前と電話番号だけ伝えればすぐに申告内容を照合してもらえます。
最初に聞かれたのは申告書の「整理番号」でしたが、分からなければムリに調べなくてもOKです。

ただ申告内容について確認しながら話をするので、手元に書類はあった方が良いです。

処理状況を確認してもらう

手続きがどうなっているか、すぐに確認してもらえました。
状況としては「確定申告としては通っていて、還付金の手続きが止まっている状況」ということでした。

確定申告と還付金で担当が分かれているとのことで、そのまま還付金の担当者へつないでもらいました。

還付金が止まっていた理由

ようやく還付金がどうなっているのか、本題のお話。

ここからはケースバイケースになりますので参考までに。

手続きが止まっていた理由、僕の場合は添付書類の不備+税務署員の見落としでした。

今年は添付書類として

  • 源泉徴収票
  • 寄付金証明書
  • 医療費控除の明細書

の3点を提出していました。

この添付書類について双方に勘違いがあったようで、結果手続きが止められていたようです。

書類は以下のように処理されていました。

  • 「源泉徴収票」「寄付金証明書」をpdfで提出した
    → pdfでは提出できない
    → そもそも提出しなくて良い(e-Taxなので添付省略できる)
  • 「医療費控除の明細書」を提出した
    → 「医療費通知」がないので無効扱いになっていた
    → これは合ってるので先方のミスっぽい

前者の2つはそもそも出さなくて良い書類。

手続きを止めた直接の理由は後者、「医療費控除の明細書」でした。

僕の加入してる健保は「医療費通知」を発行していなかったので、代わりに会計ソフトで「医療費控除の明細書」を作成して提出しました。

この辺の書類の扱いは税務署員さんの方でもややこしいらしく、いったん無効として処理されてしまったようです。

特にこちらの明確な不備ではありませんでした。

その後の対応

追加で書類が必要なわけではなく申告内容に不備はないため、

「確認して折り返しご連絡します。」

ということで一旦通話を終了。

5分ほど待ったところですぐに折り返しの電話があって、

「今回はこれで進めます。今月中に還付金を振り込みますね。」

ということで、あっさり手続きが進みました。

無事に入金、一件落着

その後、e-Taxサイトの還付金処理状況を見てみると、

処理状況と還付金の入金口座について更新されていました。

本来、還付申告の手続きが無事に終わればこうした情報が表示されます。

国税還付金振込通知書

書面申告の場合は自分から状況確認できませんが、手続きが無事に完了すると国税還付金振込通知書が郵送されます。

これは還付金の振込み日時と入金額が書かれている税務署からの通知です。

手続き後の入金対応は早いので、通知書が届くころには入金が済んでることが多いです。

還付金問い合わせまとめ

今回のケースでは追加の手続きも必要なく、問い合わせたことですんなり手続きが終わりました。

とはいえこちらに明確な不備がなくてもわりとあっさり手続きを止められてしまう。

そして連絡はしてくれないのでこちらから問い合わせることも必要です。

還付申告は添付書類がポイント

還付申告をしたのに音沙汰がない、というときは添付書類が不足してるケースが多いとのことです。

申告に必要な添付書類は楽になる方向に制度が変わりつつあります。2019年4月からは源泉徴収票も不要になりました。

その他、確定申告に必要な添付書類については下の記事にまとめました。

青色申告で還付金を増やす

節税して還付金を多く受け取るために青色申告は必須です。

同じ売上でも白色申告と比べて還付金が5万5,000円増えることも。
※所得税10%の場合

青色申告のメリットと始め方については以下の記事に詳しくまとめています。

e-Taxでさらに還付金UP

2021年の確定申告からe-Taxなら節税でさらに優遇されます。

書面申告と比べて還付金は1万円UPです。
※所得税10%の場合

e-Taxのメリットと始め方については下の記事にまとめています。


毎年いろんな声が聞こえてくる確定申告ですが、さっさと終わらせて事業に集中していきましょう。

そして来年は還付金ではなく、もっと納税するくらい稼ぎたい…!

以上、還付金が遅くなる理由を税務署に問い合わせたレポートでした。

何かの参考にしてもらえたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました