【資産管理の基本のキ】証券口座を中継してお金を集めるしくみ作り

節約・節税

こんにちは。500円玉貯金もしてます、とーりです。

家計管理で欠かせないのが資金移動。

うちは銀行口座が使ってるだけで計7つあります。

  1. 給与振込み口座
  2. 複業振込み口座
  3. メイン貯金口座
  4. サブ貯金口座
  5. 住宅ローン引き落とし口座
  6. 園費・習い事引き落とし口座
  7. 給食費引き落とし口座

自分で自由に決められたら良いんですが、指定がある口座はどうしても増えていきます。

なので月末は各口座に資金を移動させていくわけですが、

普通に銀行振り込みをすると手数料がバカにならなくなってきますが、実際はまったく手数料を払わずに資金移動しています。

証券口座と連携して資金を集める

まずは分散した資金を一つの口座にまとめる資金移動術。

手数料をかけずに資金移動するなら証券口座との連携が便利です。

楽天証券・SBI証券は別の銀行から手数料無料でお金を引き出すことができます。

証券会社としては株を買ってもらうことで手数料を取りたいので、他行からの入金に関しては手数料を負担してくれてるんですね。

楽天証券の「リアルタイム入金」

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行

主要な銀行はほぼ抑えてますね。

楽天銀行への資金移動は無料でできます。

SBI証券の「即時入金」

  • 住信SBIネット銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • スルガ銀行

ほぼ楽天銀行と同じですが、スルガ銀行も対応しています。

住信SBIネット銀行への資金移動は無料でできます。

証券口座から銀行口座へ資金移動する

銀行口座と証券口座を連携させると、互いに資金を自由に移動させることができます

つまり、証券会社を中継することで手数料無料で資金移動ができるということです。

こうして楽天銀行・住信SBIネット銀行への資金移動は手数料をかけず簡単にできます。

楽天証券マネーブリッジ

マネーブリッジ – 楽天銀行連携による優遇金利などのサービス提供 | 銀行連携 | 楽天証券

楽天証券⇔楽天銀行の間で自由に資金移動ができるサービスです。

両方の口座を持っていれば利用することができます。

SBIハイブリッド預金

SBIハイブリッド預金 | 円預金・仕組預金 | 住信SBIネット銀行

SBI証券⇔住信SBIネット銀行の間で自由に資金移動ができるサービスです。

両方の口座を持っていれば利用することができます。

集めた資金を他行へ振り分ける

うちでは楽天銀行をメイン口座・住信SBI銀行をサブで使っています。

基本的に収入はすべてこの口座に集めた後、各口座に振り込んで資金移動させてます。

楽天銀行の振込無料回数

楽天銀行の手数料|楽天銀行

  • 残高10万円以上:月1回
  • 残高50万円以上:月2回
  • 残高100万円以上:月3回

最低10万円の預金がないと無料振込みはできません。

住信SBIネット銀行の振込無料回数

スマプロランクについて | 住信SBIネット銀行

  • 誰でも:月1回
  • 残高30万円以上:月3回
  • 残高300万円以上:月7回

残高に関係なく月1回は無料振込みができます。

また住信SBIネット銀行は口座開設から6ヵ月間ずっと月3回無料です。

楽天銀行に比べて振込み無料のハードルは低いので、最初は住信SBIネット銀行が使いやすいと思います。

うちも最近まではメインが住信SBIネット銀行、サブが楽天銀行でした。
預金が100万円を超えると住信SBIネット銀行より楽天銀行の高金利にメリットが出てきます。

定額自動入金をフルに使う

多くのネット銀行では無料の「定額自動入金」サービスがあります。

定額自動入金が使えるならわざわざ振り込まなくても資金移動ができます。

まとめ

【ネット銀行のメリット】

  • メインバンクは楽天銀行or住信SBIネット銀行が便利
  • 資金が100万円以下なら住信SBIネット銀行の無料振込み回数がお得
  • 資金が100万円以上なら楽天銀行の金利0.1%がお得

【手数料をかけない資金移動】

  • 証券口座を中継すれば手数料をかけずに資金移動できる
  • 振込み手数料無料の回数内で資金移動
  • 定額自動入金サービスで手数料をかけずに資金移動

証券会社は投資の取引で手数料を得るために銀行間の手数料を負担してくれているわけです。

投資をしなくても証券口座を開設することはできるので、楽にオンラインで資金移動が完結できるようになります。

タイトルとURLをコピーしました