はてなブログからスターサーバーへ、初めてのサイト移転の手順まとめ

複業

こんにちは。とーりです。

思い立ってサブで運用していた3DCG特化ブログをはてなブログからWordpressへ移転しました。

当ブログcomaroku.comのサブドメインというものを利用してWordpressの自力インストールするところまで。

途中トラブルもあったので手順をまとめました。

はてなブログからWordpressへ

今のブログ状況

当ブログ

  • 2018年8月から運営
  • 独自ドメイン:スタードメイン
  • レンタルサーバー:スタードメイン無料サーバー
  • 記事数:20

はてなブログ

  • 2018年11月から運営
  • 無料プラン
  • 記事数:30

このサイトのcomaroku.comドメインはスタードメインから取得しています。
サーバーはスタードメイン利用者特典でスターサーバーの無料プランが使えるので、そこにWordpressを入れてます。

はてなブログは記事管理がめんどくさくなってきたのでWordpressに移行することにしました。

サブドメインという選択肢

サブブログをWordpressに移行するにあたって、ドメインをどうするか考えました。

  • 独自ドメインを新たに取得
  • 当サイトのサブディレクトリに作成
  • 当サイトのサブドメインに作成

サブは収益目的のサイトではないので、新規で独自ドメイン取るのもなぁ。
サブディレクトリだとcomaroku.com/3dcg/のようになるんだけど、別サイト感がないなぁ。
できればサブから当サイトにはあまり来てほしくない諸事情があっての別サイト運営だったので。

そこで知ったのがサブドメインという運用。

スタードメインは主ドメインの他にサブドメインを10個まで設定できます。
当ブログはcomaroku.comが主ドメインなので、移転先のサブドメインとして3dcg/comaroku.comを設定しました。

以下、サブドメインの作成からブログ移転までにやったことです。
調べながら2~3時間で終わりました。

スターサーバーのサブドメインにWorpressをインストール

サブドメインの作成

まずはサブドメインを作成します。これはとても簡単。

サーバー管理ツール画面の①サブドメイン設定から②サブドメイン追加
③希望のサブドメインを入力して「確認画面」へ

サブドメインの作成自体はこれで完了です。

WordPressの自力インストール

サブドメインにWordpressをインストールします。ここではトラブル発生したので詳しく書きます。

MySQLデータベースが追加設定可能な上限数に達しています

主ドメインのときと同じように、「簡単インストール」を使ってサブドメインにWordpressをインストールしようとすると、
赤文字のエラーが出て先に進めませんでした。

MySQLデータベースが追加設定可能な上限数に達しています

解決策:FTPでWordpressを直配置してインストールする

スターサーバーの仕様なのか分かりませんが、MySQLデータベースの数に関わらずこのエラーが出るためサブドメインに簡単インストールは使えないようです。
ただ簡単インストールができないだけで、FTPソフトでWordpressを直接配置すればインストールは可能です。

スターサーバーのFTPアカウントの確認

①サーバー情報から②ホスト名を確認します。
③FTPアカウント設定から④アカウント名を確認します。⑤編集からパスワードの設定ができます。

FTPクライアントの設定

サーバーで確認した情報をFTPソフトにホストの設定をしていきます。
ここではFFFTPを例にしていますが他のFTPクライアントでも同じです。

「新規ホスト」からホストの設定へ

  • ホスト名:前項②ホスト名を入力
  • ユーザー名:前項④アカウント名を入力
  • パスワード:前項⑤編集で設定したパスワードを入力

設定を終えたら「OK」→「接続」
接続先(右側の画面)に今回作成したサブドメイン名のディレクトリがあれば成功しています。

WordPress本体をダウンロード

以下の公式ダウンロードサイトからWordpress本体をダウンロード、解凍しておきます。

WordPress日本語公式ダウンロード

WordPressをサーバーへ配置

FTPソフトを使ってサブドメインのディレクトリ直下に解凍したWorpress内のファイルをアップロードします。
今回の例だと、「3dcg.comaroku.com」ディレクトリの中に「wp-admin」などが並ぶ形になります。

WordPressをセットアップ

ブラウザでサブドメインのURLへアクセスします。
今回の例では3dcg.comaroku.com

FTPでの配置がうまくいっていればWordpressのセットアップ画面に移行します。

データベースの情報を設定します。
最後の「テーブル接頭辞」は初期設定の「wp_」から必ず別のものに変更します。
これを変えないとデータベースが上書きされてしまい、主ドメインの記事などが消失します…

データベースの情報が合っていればインストールの実行に進みます。

最後に管理画面ログイン時に必要な情報を設定します。

お疲れさまでした!Wordpressのインストール完了です。

これでメインサイトとは別にサブドメインとしてWordpressを運用できるようになりました。

スターサーバーでの設定

SSL設定

主ドメインがSSL化してあってもサブドメインも個別にSSL化する必要があります。

「SSL設定」から「無料独自SSL追加」サブドメインが選べるようになっているので設定します。

WordPress側のURLも忘れずに変更しておきます。
管理画面「設定」ー「WordPressアドレス」「サイトアドレス」のURLを「https」に変更、保存します。

記事を引っ越し

移行先のWordpressサイトが準備できたので、はてなブログの記事を移行します。

はてなブログの記事をエクスポート

記事データをエクスポート – はてなブログ

管理画面「設定」ー「詳細設定」ー「エクスポート」の「記事のバックアップと製本サービス」からテキスト形式の記事データとして出力できます。

WordPressに記事をインポート

管理画面「ツール」ー「インポート」の「MovableTypeとTypePad」を「今すぐインストール」


プラグインのインストールが終わると「インポーターの実行」に変わります。
「ファイルを選択」からはてなブログでエクスポートした記事データを選んで「ファイルをアップロードしてインポート」

これで記事も無事に移行できました。

タイトルとURLをコピーしました